umibenokafukanokouzou sakuhinnihisomushinmetorietoekikyo Nishi Kojiro

ISBN:

Published: March 12th 2014

Kindle Edition

110 pages


Description

umibenokafukanokouzou sakuhinnihisomushinmetorietoekikyo  by  Nishi Kojiro

umibenokafukanokouzou sakuhinnihisomushinmetorietoekikyo by Nishi Kojiro
March 12th 2014 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, AUDIO, mp3, RTF | 110 pages | ISBN: | 5.40 Mb

『海辺のカフカ』の構造作品に潜むシンメトリーと易経第一章『海辺のカフカ』の対称構造『海辺のカフカ』は全49章であるが、「カラスと呼ばれる少年」という挿入節が、第章の前と第46章の後に置かれている。そこで、最後の三章(第47章第49章)を無視して、「カラスと呼ばれる少年」に挟まれた第章から第46章までを、一つの全体と見做すことができるのではないか、という考えが浮かんでくる。そして、『海辺のカフカ』は前半の23章(第章第23章)が本の上巻に収められ、第24章以降は、本の下巻に収められているからMore『海辺のカフカ』の構造 ~作品に潜むシンメトリーと易経~ <第一章 『海辺のカフカ』の対称構造> 『海辺のカフカ』は全49章であるが、「カラスと呼ばれる少年」という挿入節が、第1章の前と第46章の後に置かれている。そこで、最後の三章(第47章~第49章)を無視して、「カラスと呼ばれる少年」に挟まれた第1章から第46章までを、一つの全体と見做すことができるのではないか、という考えが浮かんでくる。 そして、『海辺のカフカ』は前半の23章(第1章~第23章)が本の上巻に収められ、第24章以降は、本の下巻に収められているから、第46章までで一つの全体と見做した場合、ちょうど中心で上下(前後)に分けられた対称性と言い得る構造が浮かび上がることになる。 だが、『海辺のカフカ』の対称構造は、どうやら、このような大まかな枠だけにはとどまらないようだ。作品のきわめて細部にまで対称を形作る糸は及んでおり、中心を対称軸にして前後で対応する一章ごとに、対称模様は織り成されているのである。 すなわち、最初の第1章と最後の第46章、この二つの章の内容にはいくつかの一致点がある。第2章と第45章、この二つの章の間にも明確な一致点がある。第3章と



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "umibenokafukanokouzou sakuhinnihisomushinmetorietoekikyo":


latest-science-articles.com

©2013-2015 | DMCA | Contact us